u-mobile

【u-mobile】格安スマホの評判!特徴の口コミとは何か?

U-mobileの申し込みはこちら

u-mobileの格安スマホ、SIMならではの評判な特徴といえば、高速データ通信が無制限に利用できるプランを取り扱っている点である。LTE通信のみではあるものの、1か月の料金が2,480円(音声通話付きは2,980円)という安い値段となっている。

高速データ通信量が無制限のプランによるメリットは、何も気にせずにネットに接続できる点であろう。膨大な通信量を消費するYouTubeやニコニコ動画などの動画サイトをスマートフォンで視聴する人にはとてもおすすめのMVNO事業者である。

また、通信速度が速いという特徴も持っている点でも、良い評判を得ている。他者にもいくつか高速データ通信が無制限に使えるプランを取り扱っているMVNO会社は存在するが、いずれも回線速度が遅いという欠点を持っている。

u-mobileにおいては、そうした他社よりも回線速度が速いのがメリットとなっていて、口コミでの高い評価の理由となっている。

何がメリット?

  1. 高速データ通信が無制限プランあり
  2. LTE通信が使い放題
  3. しかも回線速度が速い

高速データ通信容量が無制限でLTEが利用できる「使い放題」プランを取り扱っている会社として、最も高い評価を獲得している会社がu-mobileである。特にデータ通信量を大量に消費するようなコンテンツをスマホで利用する人によっては大きなメリットだ。

u-mobileの場合、メリットはただ使い放題のプランがあることだけではない。回線速度においても、格安SIMによる高速データ通信が無制限になるプランを用意しているMVNO会社の中でも最速となっている。

他の格安SIMの場合、無制限にデータ通信が可能であるとはいっても、実際の回線速度が遅くて評判がイマイチのところが多い。こうした会社で契約してしまうと、YouTubeなどの動画サイトを快適に視聴することが困難となる。

回線速度が遅いと、動画コンテンツへの接続がうまく行かずに、すぐにフリーズしてしまう。せっかくの「通信量無制限」という特徴の意味がなくなってしまうだろう。

u-mobileの場合は、全体的に安定して回線速度が速い傾向にある。そのため、YouTubeなどの動画サイトを頻繁に利用する人でも快適にインターネットに接続することが可能だ。

回線のスピードが速いことに加えて、高速データ通信が無制限に使えて、なおかつ格安の費用でスマートフォンが利用できるという事実から、良い評判を得ているのは間違いない。

デメリット、欠点は何?

ただし、u-mobileではあまりにも通信を行う過ぎると、その日の翌日には通信制限(最大200kbps)がかかってしまう。具体的に言うと、連続した2日間で合計2GBのデータ通信を行ってしまうと、翌日の制限の対象となる。

この点から、「使い放題」とはいってもそれは1か月という期間での上限がないことを意味するのであって、1日単位では通信制限が存在するということになる。1か月の上限はないが、2日間ではMAXで2GBを超えた通信はできないと理解しなければならない。

動画を1日に6時間くらい連続して視聴してしまうと、2日間で2GBに達してしまう。YouTube依存症のようなヘビーユーザーによってはデメリットとなるかもしれない。したがって、u-mobileを利用する際には、あまり動画コンテンツを見すぎないのがよい。

また、u-mobileにも「使い放題」プラン以外にも、1GB・3GB・7GBという1か月間の高速データ通信に上限があるプランも用意されている。また、ひと月の利用枠が1GB以下なら680円、1GB超なら900円になる「ダブルフィックス」というプランもある。

しかし、これらの「使い放題」以外のプランはあまりおすすめはしない。こうした上限有のプランだと、他社の方が良い大きなメリットがある場合が多い。たとえば、他社の方が有限プランだと回線速度が速い場合がある。

重大な欠点ではないものの、他のMVNO事業者の格安SIMの方がメリットがあるために、相対的にデメリットを感じることになる。

具体的な会社名をいうと、UQ mobileやmineo(マイネオ)の方が回線速度が速い。なので、u-mobileで格安スマホを契約するのであれば、断然「使い放題」プランと契約するのが一番おすすめである。

≫U-mobileの申し込みはこちら