iijmio

【IIJmio】格安スマホの何が評判?評価できるメリットとは?

IIJmioの申し込みはこちら

IIJmioならではの評判が良い特徴としては、格安スマホ・SIMを提供するMVNO会社の中でも安心性や信頼度が高い点ではないだろうか。スマホの通信システムに詳しいマニアからは一番人気が高いと言われている。

「IIJ」という会社は古くからインターネットプロバイダのサービスを行ってきた。日本で初めてインターネットプロバイダを開始したのも、このIIJである。ITの面で日本国内でも老舗の会社であるというわけだ。

プランの種類については、高速データ通信の要領が3GB・5GB・10GBの3つから選べる。SIMカードについては、「データ通信専用SIM」・「SMS機能付きSIM」・「音声通話機能付きSIM」の3種類から選べる。携帯電話としても使う予定がある人であるならば、音声機能付きSIMが一番良い。

IIJmioにおいては、回線速度の安定度、月額料金の値段、サポートなどの面でバランスのとれたサービスを提供しているということから、顧客満足度が格安MVNOの中でも非常に高い。また、突出したメリットがないが、重大な欠点もないところも評価のポイントであるのは間違いない。

データ通信量の上限 データ通信のみ SMS機能付き 音声通話付き
3GB ¥900 ¥1,040 ¥1,600
5GB ¥1,600 ¥1,660 ¥2,200
10GB ¥3,260 ¥2,700 ¥3,260

何がメリット?

  1. 安心性・信頼度が高い
  2. 安定した早い回線速度
  3. 月額料金も安い

「IIJmio」ならではのメリットして、安定したサービスを提供していて、多くの人から高い評価を得ているところが挙げられる。

月額料金は格安スマホを提供する会社の中でも安い方である。また、回線速度も比較的速く、しかもすべての時間帯にわたって安定した速度を維持している。あらゆる点でバランスが取れているのが長所である。

他社の場合、月額料金が安いというメリットがあれば、その分回線速度が遅いというデメリットを抱えている場合がほとんどだ。逆に、回線速度が非常に早ければ、利用代の費用が高い。

このように、利点が大きければ欠点も重大な会社が多いのが格安SIMを取り扱っている業界の特徴と捉えている人も少なくないだろう。

だが、IIJmioは特に重大な欠点は抱えていない。回線速度も月額料金もユーザーの満足のいくようなないようになっている。このことから、格安スマホの会社としては顧客満足度が高く、人気の高いMVNO事業者という地位を獲得している。

「激安」と定義できるほどの安さではなく、最速といえるほど回線のスピードが素晴らしく早いわけではない。ただ、どちらもバランスよく障害とならないほどの良質なサービスとなっている。それが、IIJmioならではの最大のメリットであり、評価できるポイントである。

デメリット、欠点は本当にないの?

あえて欠点を出すとすると、ポイントに関するキャンペーンの登場回数が少ない点がデメリットと定義できるかもしれない。IIJmio以外の他のMVNOの場合、キャンペーンに力を入れ、より多くの格安スマホの契約者を誘致しているところは少なくない。

例えば、楽天モバイルやUQ mobileなどの人気度が高いと言われている会社においては、高い頻度でキャンペーンを行っている。これらの会社では、新規契約者に追加的なポイントを与えたり、プランの変更で割引を行ったりしている。もらったポイントは通販サイトで使えたりもする(ex. 楽天モバイルでは通販サイト「楽天市場」でもらったポイントが使える)。

しかし、IIJmioではそうしたキャンペーンはあまり見かけない。派手にポイントを付加したりしないのもまた特徴といえるが、それは人によっては評価しない場合もある。

また、スマートフォン端末本体と格安SIMをセットで申し込むと、少し割高になる。IIJmioでは「HUAWEI P8lite」と「ZenFone 2 Laser」の2機種を販売しているが、値段はそれぞれ28,600円・27,800円となっている。

いずれも定価(希望小売価格)に近いため、割安感がないといえる。スマホ本体とSIMカードをセットで申し込むのであれば、楽天モバイルやUQ mobile、ぷららモバイルLTE、U-mobileなどのMVNOで契約する方がお得となる。

したがって、よりお得感を味わうためには、スマートフォン端末を持ち込む形式で、格安SIM単体で申し込むのがおすすめである。IIJmioで格安のSImカードを契約することを既に見込んでいるのであれば、SIMフリー版のスマートフォン端末を購入して、SIMカードのみをIIJmioで申し込むのが良いだろう。

スマートフォン端末に関しては、iPhone、androidのどちらでもOKである。これまでも大手携帯電話3社での契約でスマートフォンを使ってきたのであれば、今まで使ってきた方のOSの方が、使い慣れているということでおすすめかもしれない。

≫IIJmioの申し込みはこちら

おすすめ記事~こちらもチェック!

IIJmioとは?

NTTの回線を使用している格安SIMのMVNO。ドコモ系といわれているタイプの会社である。申し込みはインターネット上(オンライン)で行える。