line

ID検索ができない! 楽天モバイルでLINEの年齢認証

格安SIM「楽天モバイル」に乗り換えてからも、引き続きLINEを利用したいと考えている人は全体の9割以上をしめる。スマートフォンの代表的なアプリであるため、これを使わない暮らしなど想像もつかないといっても過言ではない。

しかし、残念ながら楽天モバイルをはじめとするMVNOにてスマートフォンの契約を行うと、友達や知り合いからの「ID検索」機能を使えるようにすることができない。

契約内容を照会することで年齢確認を認証する機能は、ドコモなどの大手携帯電話3社でしか使えない仕組みになっているため、格安SIMだと自分のLINE・IDをほかの人が検索することができない。

ドコモのIDにつながるが…

楽天モバイルでLINEのID検索機能を利用可能にしようとして、年齢認証のボタンを押すと、NTTドコモのログイン画面にジャンプする。そこで、このように思うかもしれない。

「ドコモのアカウントを新規取得すれば、年齢認証ができるようになるのではないか!?」

しかし、これも残念なことに、たとえドコモアカウントを取得したとしても、ドコモの正規のスマートフォン利用契約をしていないと、年齢確認の認証は行えない。楽天モバイルなどのMVNO経由だと、年齢確認の認証は100%不可能なのが現状である。

他の手段を使うしかない!

楽天モバイルをはじめとする格安SIMのMVNO事業者でスマートフォンの契約を行うのであれば、LINEのアカウントを他の人に知らせるには、「ID検索」以外の別の方法をとるしかない。

QRコード、ふるふる、メールでの招待であれば、たとえ格安SIMを使っている場合であっても利用することができる。もし、自分のアカウントを教える相手が近くにいないのであれば、「メール招待」を利用するのがよいだろう。

メールであれば、GmailやYahoo-mailなどのフリーソフトを使っても、LINEのアカウントを相手に伝えられる。メールを送らなくてはいけないという手間がかかるのは事実であるが、こればかりはやむを得ないことである。

なお、楽天モバイルで初めてLINEに接続する場合に行うアカウント認証に関しては、SMS機能を使えば問題ない。SMS機能が付いていないデータ通信専用SIMであれば、代替手段としてFacebookのアカウントをつかってアカウント認証を行うことも可能だ。

音声通話機能付きSIMについては、もともと電話番号がついているため、どんな場合でもSMS機能を使うことができる。そのため、通話SIMのプランで契約している人であれば、このアカウント認証に関する心配はまったく不要である。

おすすめ記事~今すぐチェック