【格安SIM】ネット銀行の口座にログインするのは可能?

格安SIMカードを利用したスマートフォンであっても、ネット銀行の口座にログインすることはできるのだろうか。ネットバンキングの便利なところは、窓口やATMに行かなくても、口座残高を確認したり、振込や振替などの取引ができるところである。

こうしたネットバンキングならではの便利なシステムを、大手携帯電話会社3社以外の格安SIMを取り扱っているMVNOの通信環境からでも使えるのか。答えは、YESである。

格安スマホと呼ばれている低価格で売られているSIMカードを用いたとしても、データ通信が行える状態になっていれば、従来通りスマートフォンからでもネット銀行にログインして、さまざまな操作が行える。

セキュリティーは大丈夫か?

スマートフォン経由で、物理的にネットバンキングの操作が行えたとしても、多くの人はまだ心配している点があるのではないだろうか。その心配事とは、セキュリティー面に関することだ。

スマホ端末を使ってログインすると、IDやパスワードなど、何か個人情報を第三者に漏れるのではないかと、はじめて格安スマホに申し込む人でこのように思ってしまうことがあるだろう。

通信料金が安いということで、値段が低い分セキュリティーの対策が弱いのではないかと思ってしまう人は多い。しかし、実際にはそんなことはまったくない。

セキュリティーについては、ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリア3社とまったく同じである。インターネット接続時に使う回線も、格安SIMのMVNOであっても大手キャリアの回線を使うことから、個人情報が漏れるという可能性は極めて低いといえる。

よって、格安スマホに乗り換えたことによって、ネットバンキングのログインをスマートフォンから行うことによって何か危険性が発生するといった心配をする必要はまったくない。

自動ログイン機能は避けるべき!

ただし、ネット銀行の口座にログインする場合に注意するべきことがある。それは、「自動ログイン」機能を使ってはいけないという点だ。

ブラウザやアプリ上の「自動ログイン」の機能を有効にしてしまうと、万が一スマホ端末を紛失して誰か知らない人の手にわたってしまった場合、その人によって自分の口座にアクセスされてしまう可能性が出てくる。

実際に悪意を持ってスマホ端末を盗む人は決して多くはないとはいえ、特に大金をネット銀行、またはネットバンキングの利用先の銀行に預けている場合には、「自動ログイン」機能は絶対に避けるべきである。

おすすめ記事