navi-time

格安SIMでも「NAVITIME」は本当に使えるのか?

道路のルートを検索したり、電車やバスの時刻表を調べる際に「NAVITIME」というスマートフォンアプリを使っている人は多いのではないだろうか。この便利なツールもまた、格安SIMに切り替えた後も使えるのか、今回のテーマとして取り上げる。

結論から言うと、格安スマホと言われるMVNO会社が提供しているSIMカードを使用した場合でも「NAVITIME」を使うことは可能である。GPS機能による現在の位置確認も利用することができ、アプリを使う上で、大手携帯電話会社3社と比べて何か不自由を感じることもない。

もちろん、従来通り基本的な機能に関しては、無料で使えて料金がかかることはない。スマホのアプリの中でもかなりのユーザーを抱えている「NAVITIME」であるが、格安SIMにおいても問題なく使える点はとても大きな利点であろう。

注目の機能:乗り換え案内

NAVITIMEの中でも特に多くの人が利用しているのは、電車やバスの時刻表や乗り継ぎの案内を調べるための「乗り換え案内」である。スマートフォンで時刻表を調べる際に、このアプリを使えば数秒で検索結果を表示させることができる。

また、問題点も非常に少なく、遠回りのルートを表示したり、乗り換えの利便性が悪いルートを示したりする例が他の類似アプリと比較してもとても少ない。信頼度が高いことでも評判が良いのが特徴であろう。

現在地をGPS機能を使ってアプリに同期させることによって、駅名の入力作業を短縮することもできる。加えて、過去の検索履歴を利用して駅名をクリックするだけで検索にかけられる仕組みにもなっている。こ宇した点から、手間が少ないことでも高い評価を獲得している。

混雑リポートの機能があるのも、NAVITIMEであり、今現在の鉄道の各路線の混雑度がどれくらいなのかを調べたり、情報を発信したりできる。どれくらい混雑しているのかが、このスマホアプリを通じて知ることができるのが、ユーザーが受け取れる利点となっている。

格安SIMに切り替えた場合であっても、こうした便利なアプリを使うための条件がそろっているため、従来通りにNAVITIMEならではのメリットを最大限に受け取れるため、ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアから乗り換えようとしている場合でも何の心配もいらない。

おすすめ記事